about_top

MIND

About

人に信じてもらえるお店を、
ずっと長く続けていけるお店を、
ちゃんと稼げるお店を、
チームで作る会社です。

人に信じてもらえるお店。


私たちはまず、スタッフに必ず自分が働く店のカウンターに座ってもらいます。
そして、お客さまの立場になって「やってもらいたいこと」を、考えてもらいます。
「今日は寒いですね」たとえばそんな、何気ないひと言をかけることで、
心の扉を開き、信頼を得られることに気付きます。
それは何も、お客さまに対してだけではありません。
マネージャーであれば、スタッフからの「こういうふうに働きたい」という要望や、
店舗の大家さんからの「物件をこう使って欲しい」という注文にも
注意深く耳を傾け、対応していくことも同時にふくまれます。
人を理解しようとすること、人が思っていることを想像することで、
自分がその時、その場で「やるべきこと」を突き詰め、とことん考え抜く。

決して、マニュアル化できることではないでしょう。
ただ日々実践していくことで、仕事だけでなく、自分のスキルも同時に磨かれるはず。
やがて人としてのステージが、確実に上がると思っています。

私たちは、人に信じてもらえるお店を作りたいと思っています。
いただくお金の対価を、ちゃんと提供できているかどうかに、しつこくこだわります。
信頼をこつこつと重ねていくことで、お店は長く続いていく、と。

1

ずっと長く続けていけるお店。


たとえば。自分でお店をやりたいという、ひとりの男がいます。
仮に串揚げ屋としましょう。男は、やりたいヴィジョンがたくさんあります。
「こんな素材を使って、こんな串揚げを、こんな形でサーブしたい。
そして、ずっと長く愛されるいいお店をつくりたい」
私たちは、男にこう問いかけます。
「では何十年もずっと同じ串揚げを、ひたすら揚げ続けるつもりですか?」と。

 

長く続けていける、いいお店を作るために必要なのは、忍耐ではありません。
おいしいごはんを作れるというだけでも、ありません。

自分に負担をかけすぎないこと、そのためには人を雇うことも考えなければならず、
人件費がいくらかかるかを計算しなければなりません。
家賃も、光熱費も、原価率も、客単価も、すべてを考える必要があります。

私たちは、ずっと長く続けていけるお店を作りたいと思っています。
そのために必要なこと、それはズバリ「稼ぐ」ことです。

2

稼げるお店。


飲食のコンサルティング会社を親に持つ私たちは、
あまたの飲食店経営に携わった経験から「稼げるお店」を作る技術を持っています。
こうすればお客さまに喜んでもらえる、そのためのノウハウを長年積み重ねています。

私たちは「こんなお店をやりたい」という感覚だけでなく、
感覚を数値化し、稼ぐための方法を学び、それを日々実践しています。

もちろん、感覚は必要です。ただ実践するすべてに、理由や根拠を持っておくこと。
市場のニーズを把握し、客観的にとらえて整理、分析すること。
そうすることで初めて「稼げる技術」となって、現場に役に立つと考えています。

ただ人は、得手不得手があります。
さりとて人は、ひとりでできることは限られています。
だから大切なのは、チームであること。

3

チームで作る会社。


私たちの会社には、すぐにでも自分でお店を出店できる実力者も、
料理が得意・サービスが得意なスペシャリストも、仲間の心のケアができるやさしい人も、
みんなをぐいぐいと引っ張っていく、力強い人もいます。
いろんな得意分野を持つ人たちが「稼ぐお店を作る」という
ひとつの目的に向けて、おたがいに足りないところを補いあいながら、
信じられる仲間をつくり、風通しのいい関係を築いています。一生懸命働いています。

飲食店といえば、いずれ独立することを目的として企業に勤めることが、
どこか当たり前となっているような風潮があります。
ただ私たちは独立目的、勉強目的の方は、基本お断りしています。
結果、独立しても、結果、勉強になったとしても、私たちの目的はチームで稼ぐこと。
学校ではありません。小さな会社です。一緒に会社作りをしましょう。

4

Contact Us

Name
Email
Title
Message