4P6A9259

Brands

串揚げとワイン 串平

串揚げとワイン。このちょっと異質なふたつが組み合わさった12坪ほどの小さなお店が、何を隠そう「デリシャス・リンクス株式会社」が生まれるきっかけとなった、エポックな存在なのです。

 そもそもは弊社の親会社であり、飲食の企画コンサルティング会社「D-Links(ディ・リンクス)株式会社」代表の大澤と、弊社代表・花嶋との出会いからはじまります。 

花嶋はそれまで数々の飲食店で百戦錬磨に経験を踏んできた、いわば現場のプロ。一方、企画のプロである大澤が花嶋の持つ人間力に惚れ込み、一緒に繁盛店を作ろう!という話に、トントンとまとまりました。

そこで折しもご縁があったのが、株式会社リアルテイスト社のフランチャイズ店舗であった、串揚げ業態の「串平」。オーナーの撤退により浮いていた物件を業務委託する形で、店舗運営を開始。と同時に「デリシャス・リンクス株式会社」を設立します。

 場所は池袋駅より7分。決して好立地というわけではありませんでしたが、両者の得意分野をフル活用しながらパワフルに業務改善を試み、わずか数ヶ月で、坪売り10万円台から最大坪売37万以上まで売れるお店に成長させ、3倍以上の売り上げを成し遂げました。

改善のポイントは4つ。

①串平=和食という概念をくつがえし、その地域になかった「ワイン」というウリをプラス。セラーや黒板の設置、ワインボトルのディスプレイなど視覚的な訴求のみならず、ソムリエの資格を持つ花嶋が、お客様との距離を縮めながら常にアピール。その意外性もあいまって口コミで人気が広まり、徐々に予約来店が増加しました。

②メニューを再構成。おまかせスタイルの串揚げに加え、100種類以上のワインと、ワインに合うタパスやココット料理を取り入れるなど、利用動機を明確化。それまで2000円~5000円とバラつきのあった客単価が、5000円に安定していきました。

③店主ひとりの人間力だけに頼らない店になるよう、花嶋が1顧客に対して厨房をふくめ、すべてのスタッフに紹介。会話を誘発し、いつ来ても見知った顔が誰かいる、安心できる店の風土をチームで作り上げました。

④減少傾向にあったランチ営業を見直し、大澤のつてにより国産牛100%のハンバーグメニューを加え、串揚げ屋のランチラインナップを充実させながらもリーズナブルな価格で提供。近隣で働くオフィスワーカーの需要を取り込みました。

このように、プランニングとオペレーション、それぞれのプロ同士がタッグを組むことによって、デリシャスリンクの原点とも言えるような繁盛店が生まれるに至ったのです。

2016111日より「串揚げとワイン 源(MOTO)」にリニューアル。

kusihei_03 kusihei_02kusihei_05 kusihei_01kusihei_04

INFORMATION

串揚げとワイン 串平 / KUSHIHEI

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-11-5 三栖ビル
googlemap
TEL. 03-5957-5005

→ 食べログで見る

Contact Us

Name
Email
Title
Message