main_som

Report

ソムジャム

Somjam

 

ソムリエ同士のジャムセッション、略して“ソムジャム”。この風変わりな名を持つイベントを「サッカパウ」では、時々こっそり行っている。

中身は至ってシンプルだ。「サッカパウ」のシェフソムリエである梁さんが他店からゲストソムリエを呼び、ふたりでワインペアリングを完成させる。ひと皿ごとに担当を分けもせず、まとまりやバランスなどの「かしこまったこと」もこの際、いったん脇に置いといて。出す料理を試食しながら、場のノリとライブ感で、持てる知識をさらしあい、新しいアイデアをシェアし、譲れないところは主張し、たがいにせめぎあいながら1本1本、選んでいく。そう、まさしくジャズのジャムセッションさながらに、ひとつのコースをふたりで完成させるのだ。

一軒のお店で働くソムリエ同士ならまだ、あるかもしれない。ただ他店から呼んでくることは、とくに日本では極めて稀な例だろう。あるいは「わざわざそんなことをする意味があるのか?」と問われるかもしれない。ただ、そこで梁さんならばこう言うね。「はい、大ありなんです」と。

「ひとりのソムリエが、ひとつの店舗で学べることは限られています。しかし自分が以前いたニューヨークでは、いろんなお店のソムリエ同士が、惜しげもなくインフォメーションの交換をするという慣習があるんです。シェアすることで学ぶことが倍増するだけでなく、それが彼らにとって自分へのプレッシャーにもなる。これを、この瞬間を、日本でも再現したい。規模としては小さいけれど、外食市場自体にも、いい意味でのスパイスを効かせたいんです」

たとえば回目は、銀座フレンチの老舗「レカン」のソムリエとのセッション。クラシックの王道を行くレカンと、自然派を軸にコンテンポラリーな道を突き進むサッカパウ。真逆とも言える両者の視点がぐるぐる混じりあうペアリングは、常識を覆す面白さにあふれていた。

こんなふうに、これから、どんな化学反応が起きるのだろうか。

 

A special event called Somjam is held occasionally without notice at S’ACCAPAU. Somjam is simply, a jam session between sommeliers.

Mr. Yang, chief sommelier at S’ACCAPAU, invites other sommeliers from local restaurants to discover wine-pairings together. As they taste each dish they share new ideas, and using their combined knowledge they choose wines rhythmically one by one. Just like a jam session between musicians.

This type of event might happen among sommeliers who work in the same restaurant, but it is rare to invite someone from a competing restaurant, especially in Japan. Some might ask “Does it make sense?” Mr. Yang would answer “Yes, definitely.”

“As a sommelier, I cannot learn everything in one place, but I can learn more by sharing knowledge with others. When I was working in New York City, sommeliers from different stores would share their knowledge without hesitation. Sharing information makes it possible to gain more and at the same time it pressures you to grow. I want other sommeliers in Japan to have this experience as well. I want to promote local restaurants even if the scale is not as big as New York City.”

The second Somjam took place with a sommelier from a traditional French restaurant in Ginza called Le’crin. This event combined a typical traditional and classical restaurant Le’crin with a natural based contemporary restaurant S’ACCAPAU. Each sommelier used his unique style to create an interesting collaboration and the results were beyond expectations.

Now, what kind of match made in heaven we can see next?

ソムジャム記事用記事中画像1

ソムジャム記事用記事中画像

Contact Us

Name
Email
Title
Message