20140911_MG_7357_HH

AKINORI HANAJIMA

Voice

人間力花咲かせ兄さんが描く、夢の中身。

Ambition of a Great Leader

 

「すべては、必ず根拠と裏付けがあるんです。ひとつひとつの行動が、絶対に売り上げにつながる。それは、だいたい当たり前のことなんです。注文を受けて10分以内に提供するとか、お客さまに『今日はいい天気ですね』と声をかけるとか。当たり前なんですけど、それを地道にやっていくことが、飲食店においては重要だと」。まるでこの世を信じてきっているみたいな、正しく淀みのない表情で、まっすぐこちらの目を見てながら話すのは「デリシャス・リンクス株式会社」代表・花嶋。「D-Links株式会社」代表・大澤の信頼のおけるパートナーであり、この会社を設立するきっかけとなった人物でもある。

 

Everything happens for a reason. Every small step leads to sales. Serving a dish within 10 minutes, a small chat with customers about the weather, for example, “Today is a nice day, isn’t it?” Each action is simple and easy, but the continuous effort of this simple step is important in the restaurant business. Mr. Hanajima, Senior Managing Director of Delicious-Links Inc. says he approaches this with a pure heart, as if he totally trusts the whole wide world. He is a key player in establishing this company and also a reliable partner for Mr. Osawa who is Chief Executive Officer of D-Links Inc.

hanajima_03

花嶋がかのごとくみなぎる自信を身につけたのも、やはりそこには根拠と裏付けがある。学生時代から飲食業にどっぷり身を浸し、アルバイトから料理長、やがてアシスタントマネージャーとして仕切りをまかされるようになる。ソムリエの資格も持ち、ついには六本木にある会員制のレストランで、マネージャーを務めるまでになった。そうした飲食業の現場経験をたっぷり積んだのち、大澤との運命とも言える出会いを果たした。

 

There is a reason why Mr. Hanajima has such confidence. He began working in restaurants long ago as a student. Since then, he has been working in the same industry as a part-time employee, chef and as an assistant manager in charge of a store. He is even qualified as a sommelier and once was a manager of a members-only restaurant in Roppongi. With his deep history and broad experience, he fatefully met Mr.Osawa.

hanajima_05

現在の彼の役目は、“繁盛店の空気を作れる”リーダーとして、現場を引っ張っていくのみならず、“繁盛店を一から立ち上げる”企画開発ディレクターとしての責務も担っている。「僕はいろんな役職を経て今の立場にいるので、働いている人間の気持ちが分かるんです。彼らに気持ちよく働いてもらうために、またお客様が気持ちよく過ごしてもらうために、考えられる守備範囲が広いんだと思います」。そもそも飲食店は分業で成り立っている、花嶋いわく「悪しき習慣」がある。「キッチンの人間が、どうしてお客さまに『ありがとう』と言えないんだろって。なのでとにかく僕はすべてのスタッフに、いろんなことを経験してもらうようにしているんです。ずっと玉ねぎを剥いているだけじゃなくて、数字も見れて、サービスもできたほうがいい。スペシャリストよりも、ジェネラリストになったほうがつぶしがききますし、そのほうが、ひとりの人間としてきっと花開くと思う」

 

Mr.Hanajima not only leads a team that designs an attractive atmosphere for restaurants, he also produces successful restaurants from scratch as a planning and development director.
“I understand the feeling of other employees, since I went through the same thing. I want to help them work happily and to make the customers enjoy their time. I have a lot of different ideas which have come from my various experiences.”
In Japan, restaurants tend to divide the work among specializations and this can create a bad habit. For instance, cooks tend not to say, “Thank you for coming” to the customers. It is natural if they just peel onions in the kitchen all the time. It would be better if they could check on sales and meet the customers, to be involved more generally. They will feel more fulfilled as a human at the same time.

hanajima_02

自分がそうして経験から勝ち得てきたものが大きいからこそ、スタッフにもそれを感じて欲しい、とも。「もちろん、時間はかかると思います。すぐにはできなくても、一個一個ていねいに。そうして自立したスキルを持ったスタッフたちと、20年後、30年後まで同じ夢を描いて、飲食業界の底上げをしていきたい。みんなで稼げるお店を作って、みんなで豊かになれるように」

 

Mr. Hanajima says he would like to give back what he has learned.
“Of course it will take time, but I want to improve the whole restaurant industry little by little, one by one, with other staff members that are independent and skillful. If we set a common goal for the coming 20-30 years, we will try hard to maintain a profitable restaurant and to be happy all together.”

hanajima_04

Profile

花嶋 明徳 / AKINORI HANAJIMA

デリシャス・リンクス / 取締役専務
Delicious-Links Inc. / Senior Managing Director

Contact Us

Name
Email
Title
Message